電子部品情報検索サービス利用規約
line
 沖エンジニアリング株式会社(以下「当社」という)の提供する電子部品情報検索サービス(以下「部品情報サービス」という)利用は、以下の条項によるものとします。

第1条(会員)
 会員とは、本規約を承認・同意のうえ部品情報サービスの利用を申し込み、且つ当社が利用を承認した法人・個人をいいます。会員は当社の定める申し込み方法により、氏名、住所、所属団体名、所属部署、利用料金の支払方法、支払窓口等を当社に届けるものとします。

第2条(変更の届出)
 会員は、その法人名、住所、利用部署、担当者、連絡先、その他当社への届出内容に変更のあった場合は、すみやかに当社に届け出るものとします。

第3条(ユーザーIDおよびパスワードの管理責任)
  1. 当社は、部品情報サービスを利用する会員に、ユーザーIDとパスワードを交付します。
  2. 当社発行のユーザーID及びパスワードは、当社が認めた会員だけが使用できるものとし、会員はいかなる第三者(他の会員も含みます)に対しても使用させないものとします。
  3. 会員は、その責任においてユーザーIDを管理し、第三者による使用を行わせない義務を負うものとします。
  4. 会員は、交付されたユーザーIDによる部品情報サービス利用については、いかなる場合であっても、すべて所定の利用料金を支払う責任を負うものとします。
第4条(設備)
 会員は、部品情報サービスを利用するために必要な回線、コンピュータ機器など全てのハードウェアおよびソフトウェア、消耗品などを自己の負担において準備するものとします。

第5条(料金、請求)
  1. 当社は、会員に対し別に定める利用料金をもって部品情報サービスの提供を行います。
  2. 会員は、所定の料金(別途サービス案内に掲載)を所定の期日までに一括して当社に支払うものとします。
  3. 会員は、所定の利用料金に法令所定の消費税相当額を加え、円単位未満切り捨てた金額を、あらかじめ届け出た支払手段により支払うものとします。なお、一旦当社に支払われた利用料金は、いかなる理由があっても返還されないものとします。
  4. 利用料金の支払いが遅延した場合、会員は当社に対し遅滞金として、遅延日数1日につき当該利用料金に対し年12%の遅滞利息を支払うものとします。尚、遅延日数とは、支払期日の翌日から支払完了日迄の期間とします。
  5. 当社は当該利用料金を会員に対する30日前までの通知により、何時にでも改訂できるものとします。
第6条(障害に対する措置)
  1. 当社は、戦争,火災,地震,その他の天災等、当社の不可抗力による事由を除き、当社のみの責に帰因する事由により部品情報サービスの利用が円滑に行えない場合は、その回復に最善の努力を講ずるものとします。
  2. 上記の障害の外、いかなる理由で発生したサービスの中断、遅延、不完全等についても、これに起因する会員の損害または障害については、当社は一切の責任を負わないものとします。
第7条(免責)
  1. 当社は、部品情報サービスを介し当社が提供する情報(以下「提供情報」という)について、内容やその正確性・完全性などについては、商品性および特定の使用目的の適合性についての保証を含め、一切その責任を負わないものとします。また、当社は、会員の部品情報サービスの利用に関し発生した損害または障害については、次の各号に定めるものを含め、一切その責任を負わないものとします。
    (1)会員の得べかりし利益の損失またはその他の間接的ないし結果的損害
    (2)会員の故意または過失、あるいは不可抗力による損害
    (3)提供情報の内容の瑕疵等による損害
    (4)第三者の所有する特許権・工業所有権およびその他の権利侵害に係わる損害
    (5)輸出規制の取り扱いに起因する障害
  2. 提供情報には、電子部品メーカ等から提供された情報が含まれていますが、当該メーカ等は、当該情報の瑕疵等から会員に生ずる損害または障害について責任を負うものではなく、また当該情報の商品としての適合性または特定の使用目的への適合性に関する明示的、あるいは黙示的保証などいかなる保証も負わないことを会員は承諾するものとします。
  3. 当社は、会員への事前の通知等なく、部品情報サービスの内容を変更することがあり、会員は、これを承諾するものとします。
  4. 当社は、会員に対する30日前までの通知により、本規約を何時にても改定できるものとし、会員はこれを承諾するものとします。
第8条(利用の制限)
 会員は、部品情報サービスを電子部品に係わる情報検索等、電子部品関連の調査のためにのみ、会員自身にて使用できるものとし、他の目的には一切使用しないものとします。
但し、会員から事前に当社に届出があり、当社が文書にて承認した場合を除く。

第9条(情報の取り扱い)
  1. 提供情報の著作権は、当社または当該情報の原著作者に帰属するものとします。
  2. 会員は、当社から受領した提供情報の転載、他の文書への印刷等は行わないものとします。
  3. 会員は、提供情報を当社の文書による許諾なく機械可読形式で複製、加工、送信、保存せず、また如何なるデータベースの作成等にも利用しないことに同意するものとします。
    また、会員が受領した提供情報を、当社の文書による承諾の上、会員自身の作成によるデータベースに利用した場合、当該会員の部品情報サービス利用期間終了時に、提供情報を利用して作成されたデータベースを、会員が会員自身の責任において破棄するかあるいは当該提供情報に関するデータの削除等使用不能となる処置を取るものとします。
  4. 会員は、当社から受領した提供情報を金銭の授受の如何を問わず、第三者のために又は第三者に対し複製、加工、送信、保存、販売、出版、閲覧、公開しないものとします。
第10条(利用期間)
 会員の部品情報サービス利用期間は、当社が加入を承認し、会員番号を会員に交付した日からとします。

第11条(契約更新・解約)
 会員が解約する場合、解約月の前々月25日までに当社指定の書式にて申し出ることとします。
文書による解約の申し出がないときは自動的に延長するものとし、以後も同様とします。
延長に関して、会員に対する当社からの通知等はいたしません。
但し、当社は、会員が本規約の条項に違反した場合、当該会員の会員資格を喪失させ部品情報サービスによる情報提供を中止することができるものとします。

第12条(サービスの終了)
  1. 当社は、事業上の判断により、部品情報サービスを終了する事ができるものとします。
    その場合、終了の1ヵ月前に部品情報サービスで事前予告を行うものとします。
  2. 前項の場合、当社は会員(但し、年会費一括納入会員のみとします)に対し、月割りで残余期間分の利用料金を返還するものとします。
第13条(権利義務の譲渡の禁止)
 会員は、部品情報サービスの利用に係わるいかなる権利および義務も第三者に譲渡することはできません。

第14条(管轄裁判所)
 本規約に関する一切の紛争については、東京地方裁判所または、東京簡易裁判所を第一審の専属の管轄裁判所とします。

以上