icon
コンセプト
line
インターネットで電子部品メーカのホームページから電子部品の情報を得ることは可能ですが、実際に電子部品などを調査・選定・調達する場合は、各々のステージで必要な情報が異なるため電子部品の全てのスペックを検索できる膨大なデータベースが必要となります。これらを一企業内で構築・運用するには、非常に多くの時間と経費が必要となります。
そのため、一つの回避手段としてエレクトロニクス製品の開発・設計・製造分野においても、情報共有化を図り、企業間・拠点間の枠を越えた協調設計、ネット上における部品の電子調達、さらにはアウトソーシングやアプリケーションサービス(ASP)などが定着しつつあります。
COINServ-Netは、この使い勝手の良いASPとしてOKIの電子機器開発で培った部品選定及び部品活用ノウハウと電子部品メーカ及び部品商社とのタイアップにより構築した「電子部品データベース」を活用し、最小限のコストでお客様に必要なさまざまな電子部品の技術・環境情報を提供する情報検索サイトです。

次に コインサーブネットご案内 をご覧ください
部品情報データベース図